ウーバーイーツ宅配員について

ウーバーイーツが流行りだし、もう結構の時間が経つであろう。しかし、実際に使ってみたことがある人はどのくらいいるのだろうか、年齢層はどのくらいあるのだろうか、とても興味深いところではある。コロナにおいて、仕事需要が高まったと同時に配達員のモラルが大きく取りあげられることをよく目にすることになった。配達員の自転車運転が大変危険で事故が起きそうな所、または実際に事故が起こっている現状などを踏まえると、簡単に仕事ができる分、マナーや会社としてのルールが一個人の責任でしかないため、評価としては悪い物になってしまうのではないか。地方に住んでるため、今の所あまり実際には体験してないのでニュースで取り上げられている情報しかわからないためあくまで空想になってしまう。しかし、悪いイメージだけでなく良いイメージのニュースも見たことがある。配達員としてまじめに取り組み、リピーター客にしてしまう接客技術を磨いてる人もいた。その時に思ったのが、同じ地域で働いているため犯罪などが起きないのかと不安に思うこともあった。ネット社会になりいいこともあるが、簡単に悪用できるようにもなってしまっている。どちらしても配達員のおかけで、コロナ禍は間違いなく助けられたであろう。
モッピー ウーバーイーツ