カウンターの椅子はなぜ高い?

ファーストフード店やカフェへ1人で行った時、カウンター席に座ることがあると思います。でも、私は混んでいなければ2人掛けのテーブル席に座りたいです。その理由は、背が低い私はカウンター席の椅子に座ると足が床に届きません。そして、背もたれがないので、全くくつろげないからです。カウンター席の椅子があんなに高いのは、カウンターテーブルが高いからでしょうが、なぜあの高さにする必要があるのか調べてみました。
カウンターの高さは、厨房の高さに合わせて考えられています。水道管などの配管がある関係で、厨房は客席の床より一段高くなっていることが多くあります。料理人の手元を隠すためには、調理台より高いカウンターが必要になり、これでカウンターが高くなってしまう理由のようです。
お店によっては、料理人の手元を見せるようレイアウトすることで、カウンターを低くしています、また、地面を掘って配管を埋めることで、低いカウンターを実現している所もあります。
ファーストフード店やカフェでは、壁に向かって座るカウンター席も多いですが、それも椅子が高いです。あえて座り心地を悪くすることで、お客さんの長居を防ぎ、回転を速くする措置と言われています。色々なお店であえてカウンター席に座り、座りやすいカウンターを見つけるのも楽しいかもしれませんよ。
プログラミング パソコン おすすめ