九電→西部ガスに変更

福岡県在住。2年前くらいに九州電力から西部ガスに変更しました。
電力自由化で何かと話題になる電力会社の選択について自分はあまり関係ないかなと思っていましたが、結婚し引っ越したタイミングで変更しました。
理由は単純に引っ越した家が都市ガスの西部ガスだったからです。
どうせガスを西部ガスにするのなら、電気もまとめてしまおうと思ったわけです。特に九州電力にこだわりがあったわけでもありませんので、思いたったらすぐ行動しました。
手続きはとても簡単でした。
全てweb上で完結しましたし、時間もそんなにかかりませんでした。
変更後ももちろん使用感に変わりはありません。
料金は電気ガスを一緒にすることで少し安くなったのかな、という感じです。
そこまでのお得感は感じませんが、入会特典でAmazonプライムの1年間無料券がついてきたのでそれは嬉しかったです。
明細が電気とガスが同じサイトで見れるのは便利です。自分の光熱費がどのくらいかかっているか一目瞭然ですし、西部ガスのサイト自体も過去使用歴比較して見ることができるのでとてもいいです。日頃の節約について考えることもできるので電力会社を変更してよかったなと思います。
変更した以降もいろんな電力会社から勧誘がありますがどれも同じような内容なので、使ってるガス会社とかそんなちょっとした理由で変更すればいいと思います。あとは追加特典で選ぶのもありですね。自分の好きなコンテンツを基準に選べばよりお得感も感じれると思います。
最近は使った電気代の一部が寄付される電力会社なんかも話題ですね。
>>電気代が寄付されるエネルギーファンディングの口コミ