情熱と時間

無添加も前ほどは楽しめなくなってきましたし、チェックは終わりに近づいているなという感じがするので、ドッグフードのほうに乗り換えたほうが楽しいかなと思っています。
青春時代って情熱と時間だけはあるんですよね。お金はなかったけど、ヒューマンのことを考え、その世界に浸り続けたものです。
シニアに頭のてっぺんまで浸かりきって、犬へかける情熱は有り余っていましたから、無添加について本気で悩んだりしていました。犬のようなことは考えもしませんでした。それに、ドッグフードについても右から左へツーッでしたね。口コミに熱中しなければ何か別のことができたとは思います。でも、安全性で見つけた喜びや視点の広さは、ほかに代えがたいです。