新しい快感の発見をできました。

主人は50歳の会社経営者で、私とは初婚ですが、正直結婚して大後悔しています。まず結婚して1年くらいでエッチがほとんどできなくなり、彼は別にそれを何とも思っていません。私はまだまだ子供もあきらめていないし、こんなことなら、彼と結婚前に少し時期が重なって付き合っていた男性と結婚すればよかったとすら思います。
仕事仕事で私のこともほったらかし、社長夫人だから仕事もするなと言われ、毎日家に閉じこもる日々でした。
サイトで暇つぶしにいろいろ会話をしていると、魅力的な人はたくさんいて、私のことをきれいだというメッセージをくれたり、男性としての付き合いや、やりとりを申し込んでくれる人がいたりと、サイトの中でモテモテになっていました。
新婚ですと書くと、興味を持たれることもあり、どんなエッチが好きですかなど直球の質問などに調子に乗って応えていました。
自分ならあなたを満足させられるなどと挑発してくる人もおり、私もできるものならしてほしいといったり、暇つぶしにしていたはずが、会うことになりました。
サイトで出会う人なので警戒はしていましたが、あんがい普通の人で、気を緩めたのですが、ホテルに入ると豹変し、ドSな感じで攻めてきました。
お尻の穴にまで指を入れられたり、すごい言葉攻めで、私にも言うことを強要されたりと、私も初めての経験に興奮してしまい、二つの穴に同時に指を入れられて快感を感じてしまいました。
もっと、と催促までして小ばかにされながら、恥ずかしさの中でも気持ちよく感じている自分がいて、サイトでの楽しみを見つけた気がします。
どうせ主人とは別れないし、男性も作れないなら、サイトしかないとすら今では思っています。