白杖ガールの脚本は松田裕子さん

白杖ガールの脚本は、なんと松田裕子さん。凄い。
何が凄いかって、2021年春ドラマで、ついこの間終わった『レンアイ漫画家』も脚本していた方です。
レンアイ漫画家の脚本が結構気に入っていたので、今回の『白杖ガールの脚本』も期待しています。
キャストがいくら頑張っても、脚本がボトルネックになってしまうと楽しめませんし。
そうそう、凄いといえばiPhone13には驚きました。
高級モデルはおよそ1か月待ちとなっているそうです。価格は20万円近くもするのにです。
コロナ禍で、日本の景気は悪そうなイメージだったので、高いスマホが売れるのは意外でした。ただ、よくよく考えてみると、コロナの影響で、旅行や外食はしにくくなっているわけで、浮いたお金の行き先がスマホ等に向かっているのかもしれません。
それと、今回はカメラ機能がかなり向上しているらしいので、YouTubeやインスタグラムのヘビーユーザーの購買意欲を刺激した可能性もあります。
私としては、4年前に買ったiPhoneがまだ十分動くので、買い替える気はありません。今回もそうですが、iPhoneはどのモデルでも高価なので、買い替えたくなっても躊躇してしまいます。
iPhoneSEのような廉価版の新型、もっと頻繁に出てくれればいいのにと思います。